2013年03月10日

3月9日〜10日の箱根・湯河原旅行

<3月9日(土)>
01.JPG
3月9日(土)から1泊2日で箱根の温泉に行ってきました。



02.JPG
お昼ご飯は、箱根湯本の奥地にある「箱根 暁庵」で。
12時頃に到着したので、待たずに入れましたが、30分後には店外に行列ができていました。



03.JPG
二人とも、「暁豆腐・焼き味噌・香物・蕎麦粉のパウンドケーキ」がついたセットにしました。
Mは、「おろしそば(辛味大根)」です。



04.JPG
Kは、「鴨せいろ」にしました。
ここのお蕎麦は絶品!!そこまで違いがわかる我々ではありませんが、ここのお蕎麦は「美味しい!」と唸ってしまいました(笑)。



05.JPG
旅館のチェックインにはまだ時間が早かったので、芦ノ湖まで足を延ばしてみました。
この日は、富士山もくっきり見てました〜!!



06.JPG
14時になり、旅館にチェックイン。
今回は、日本一予約が取りにくい宿と言われている「箱根吟遊」です。
いつか泊まりたいとずっと思っていたので、すごくこの日を楽しみにしていました!!



07.jpg
玄関やフロントは5階となっており、最高の見晴らしです。



08.JPG
館内全体がインドネシアのバリをイメージしています。
ラウンジでのんびりとチェックインを待ちます。



09.jpg
ウェルカムドリンクは、豆乳とヒマラヤの岩塩をムース状にしたものを、パイナップルと生姜の温かいジュースに乗せてビールに見立てたドリンクです。
これがホッとする味で美味しい♪



10.JPG
ウェルカムドリンクでホッとした後は、全館畳敷きの廊下を通ってお部屋へ移動。



11.JPG
室内は、とっても落ち着いた雰囲気です。



12.JPG
こちらは、ダイニングです。
2階の部屋ながら、素晴らしい景色が見られます。



13.JPG
ダイニングを出ると、部屋付露天風呂です。
二人でも十分入れるほどの大きさです。



14.JPG
露天風呂の横には、くつろいで涼めるソファもあります。



15.JPG
露天風呂から見る景色です。



16.JPG
洗い場と湯船はガラスで仕切られています。



17.JPG
洗面&お化粧スペースも、すぐに露天風呂にアクセスできる位置でとても使いやすいです。



18.JPG
すぐにお部屋の露天風呂に入りたいところですが、まずは大浴場に。
5階にある大浴場は、素晴らしい見晴らしで気持ち良かったです!!



19.JPG
16時になり、1階にあるガーデンラウンジ「明星」で、サービスの湯上りドリンクを飲みに行きました。



20.JPG
Kは一口ビール、Mはレモンサイダーです。



21.JPG
別の旅館に向かうケーブルカーも見えたりしました(笑)。



22.JPG
大浴場に入って、湯上りドリンクも飲んだのに、お部屋に戻ったらやっぱり露天風呂に入っちゃいました(笑)。



23.JPG
たっぷりお風呂を楽しんだ後は、お待ちかねの夕食です。
まずは、「先附」として「蛍烏賊春磯とろろ」。
「旬彩」として「巻海老桜煮」・「しらす梅浸し」・「煮穴子炙り」・「寄せアスパラ」・「桜鱒桜〆」・「山菜湯葉和え」。
「食前酒」は「小田原梅ワイン」です。
どれも上品な味ながら、お酒にもしっかり合う料理です。
美味しい〜!!



24.JPG
「香り」は、「若筍仕立て 蛤真丈 木ノ芽」です。
この蛤の真丈が絶品〜!!



25.JPG
「海の恵」は、「旬の鮮魚と本鮪」です。
旬の鮮魚は、左から、鮃・金目鯛・真鯛・青柳・螺貝でした。
左手前にあるのは、岩塩です。この上に片面20秒、反対の面を10秒ほど置くとほどよい塩分がお魚に移って美味しく食べられます。



26.JPG
「愛肴」は、「伊佐木のグラチネ 木の芽の香りで」です。
ホワイトソースの上に和風の餡がかかっており、一皿で和洋折衷が楽しめます。
イサキ自身もしっかり味があって、これは美味しかったです。



27.JPG
「口直し」は、「帆立貝春香仕立」です。
オレンジソースとともに食べるホタテや山菜は、とっても爽やかです。



28.JPG
これだけ美味しい料理が続けば、もちろんお酒もすすみます♪



29.JPG
メインの「強肴」は、「相州牛グリル 春野菜と共に」です。
行者にんにくが添えられています。



30.JPG
お肉が苦手なのを事前に伝えていたので、Mは「オマール海老のクリームソース」でした。
こちらも美味しい〜!!



31.JPG
「食事」は、「筍御飯」です。生桜海老が添えられており、筍御飯にかけて食べます。これが絶品〜!!
「味噌汁」の「赤出汁仕立」、「香の物」も一緒に♪



32.JPG
最後は、「吟遊スイーツ」です。
いろいろなベリーを使った、ロマノフ風のデザートです。
あれだけ食べた後でも、しっかりと美味しく食べさせてくれるデザートでした!



33.JPG
おなか一杯になって、再びお部屋の露天風呂へ♪
何度入っても気持ちいい〜!!

たくさん美味しいごはんを食べて、お風呂にも入って、二人とも22時前後には爆睡でした(笑)。


<3月10日(日)>
34.JPG
昨夜あれだけ食べたのに、朝にはやっぱりお腹が減っています(笑)。
朝食のスタートは、おぼろ豆腐と黒胡麻の豆腐です。
白いおぼろ豆腐は、醤油餡で。黒胡麻豆腐は、塩で食べます。



35.JPG
豆腐を食べ終わる頃に、朝食の御膳が到着。
どれもごはんが進むものばかりです♪
その場で温めてくれるお粥がついているのもうれしいです。



36.JPG
しじみの味噌汁も胃袋に染みわたります♪



37.JPG
朝食を食べたら、再びお風呂。
最後までしっかり満喫です(笑)♪



38.JPG
昨日の14時にチェックインして、この日の11時までお宿に居られる時間をフルに使ってゆったりできました。
ぜひ「また泊まりたい!」と思える「箱根吟遊」でした。




39.JPG
箱根をあとにして向かったのは湯河原にある「湯河原梅林」です。
ちょうど見頃になっているようで、観光客もすごい数です。



40.JPG





41.JPG




42.JPG




43.JPG




44.JPG




45.JPG




46.JPG
梅の花の甘い香りに包まれながら、一足早い春を満喫できました♪




47.JPG
お昼ご飯は、公園にたくさん出店があったので、そこで炊き込みご飯と坦々焼きそばを二人で分けました。



48.JPG
河津桜も咲いていて、さらに春を感じることができました。



49.JPG
渋滞に巻き込まれる前に、横浜に戻ります。
でも、その前にせっかく湯河原に来たので「小梅堂」で「きび餅」を購入。
Kの中でランキング1位のお餅です(笑)。



50.JPG
14時過ぎに湯河原を出て、裏道を利用しながら渋滞にははまらずに17時には自宅に戻ってこられました。

今回も大満足の温泉旅行でした〜!!
posted by K&M&S at 23:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと温泉&国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック